五島倶楽部通信


富江は

「うまい魚の宝庫」

金沢鮮魚の魚
今日一番の五島の魚を届けたい

金沢鮮魚は、先代から富江で鮮魚店を営んでおり、私が福岡の大学を卒業後五島に戻り、金沢鮮魚に勤め始めた20年程前には、現在の浜口水産の社長と島外の物産展などに参加し、よく一緒に飲んだ仲です。
その後、先代から代替わりし、私が代表となり早15年以上が経ちました。毎日水揚げされる鮮魚の中から、お客様が何を必要としているかを常に考え、見た目だけではない魚体の微妙な状態や変化を見ぬき、一つひとつ観察しながら仕入れます。漁師さんが大切に水揚げした魚を、傷つけることの無いよう、
「手カギ」を使わないことも小さなこだわりです。
豊かな漁場が育んだ五島産の魚の誇れる素材力、またその中からさらに優れた鮮魚を選ぶ力、商品価値を落とさず、最高の状態で全国にお届けする力。これらの力を日々研鑽し、時間をかけ、商品のやり取りや情報交換を重ねる中でお取引先との信頼やパートナーシップを深く醸成していきたいと考えています。どこにも負けない五島の魚をお届けすることが金沢鮮魚の喜びです。
これまで、主に首都圏を中心に、卸問屋・全国のホテル・レストラン・居酒屋などと直接お取引しておりましたが、最近は個人のお客様にももっと五島の魚の美味しさを知ってほしいという思いから、金沢鮮魚が厳選した鮮魚のご家庭へのお届けも始めました。
捌くのが苦手という方には、鱗取り、内臓取りなどの下処理も行い、お試しセットなどもご準備し、五島の新鮮なお魚を手軽に食卓へお届けしたいと思っています。

五島つばき酵母を使った魚醤油

現在開発中で、今年度中に発売したいと準備しているのが、新鮮な魚と島の野生酵母で仕込む魚醤油です。通常の魚醤油は、魚を塩で長期間漬け込み、自然発酵させてつくるのに対し、金沢鮮魚の魚醤は、魚と麹( 米・雑穀など)・塩・酵母・水で仕込みます。
 この魚醤「椿醤( つばきひしお)」の特徴は、五島の椿から発見された野生酵母「五島つばき酵母」を加えていることにあります。酵母の力で漬け込んだ魚が通常よりも短期間で分解され、魚のうまみが凝縮、
香りもフルーティーで芳醇な魚醤になります。
 また、魚は島で水揚げされる代表的な魚を使い、新鮮なうちに仕込むことで、
それぞれが独特の旨味を持ち、和食だけでなく様々なお料理に使うことができると、好評を得ています。
今後は、浜口水産でも椿醤を使った無添加かまぼこも開発予定です。

美しい貝の工芸品を五島で

 趣味の貝殻の工芸品づくりでしたが、近年、これを使った工芸体験などができる「かいがら工房」を工場の隣で始めました。体験に来てくれた地元のこども達からは「かいがらおじさん」などと呼ばれて親しまれています(苦笑)同じものが二つと無い、自然の美しさが貝の魅力です。ぜひ、お気軽に貝を眺めにいらしてください。

魚醤 貝
【お試し鮮魚BOX のご案内】

四季折々の旬の魚を漁場豊かな五島列島から直送。
鮮魚は適切な処理を施し、抜群の鮮度で提供します。
下処理( 鱗取り、内臓取り) も料金内で対応。
※別途500 円でフィレ( 真空包装) も可。( 刺身サイズの魚に限ります)
※時化等により2・3 日遅れる場合もあります。( 事前にご連絡致します)
●1 回お試しコース(5千円相当・1万円相当)
●送料:関東まで100cm まで 1,500 円(税抜)
●下記の連絡先へお問い合わせください。
「うまい魚の宝庫」 金沢鮮魚 代表 金澤竜司



クリックするとPDFにてご覧いただけます。

過去の五島倶楽部通信

  • 五島倶楽部通信 第五十
八号
  • 五島倶楽部通信 第五十
八号
  • 五島倶楽部通信 第五十
七号
  • 五島倶楽部通信 第五十
七号
  • 五島倶楽部通信 第五十
六号
  • 五島倶楽部通信 第五十
六号
  • 五島倶楽部通信 第五十
五号
  • 五島倶楽部通信 第五十
五号
  • 五島倶楽部通信 第五十
四号
  • 五島倶楽部通信 第五十
四号
  • 五島倶楽部通信 第五十
三号
  • 五島倶楽部通信 第五十
三号
  • 五島倶楽部通信 第五十
二号
  • 五島倶楽部通信 第五十
二号
  • 五島倶楽部通信 第五十
一号
  • 五島倶楽部通信 第五十
一号裏
  • 五島倶楽部通信 第五十
号
  • 五島倶楽部通信 第五十
号裏
  • 五島倶楽部通信 第四十九
号
  • 五島倶楽部通信 第四十九
号裏
  • 五島倶楽部通信 第四十八号
  • 五島倶楽部通信 第四十七号
  • 五島倶楽部通信 第四十六号
  • 五島倶楽部通信 第四十五号
  • 五島倶楽部通信 第四十四号
  • 五島倶楽部通信 第四十三号
  • 五島倶楽部通信 第四十二号
  • 五島倶楽部通信 第四十一号
  • 五島倶楽部通信 第四十号
  • 五島倶楽部通信 第三十九号
  • 五島倶楽部通信 第三十八号
  • 五島倶楽部通信 第三十七号
  • 五島倶楽部通信 第三十六号
  • 五島倶楽部通信 第三十五号
  • 五島倶楽部通信 第三十四号
  • 五島倶楽部通信 第三十三号
  • 五島倶楽部通信 第三十二号
  • 五島倶楽部通信 第三十一号
  • 五島倶楽部通信 第三十号
  • 五島倶楽部通信 第二十九号
  • 五島倶楽部通信 第二十八号
  • 五島倶楽部通信 第二十七号
  • 五島倶楽部通信 第二十六号