浜口書庫

富江は

「なぜかお地蔵さんがいっぱい。」

お地蔵さま

富江のまちに点在するお地蔵さま


富江の街中には、たくさんのお地蔵様が点在しています。 朝、浜口水産の工場見学をして、天ぷらをおやつに持って、 お地蔵様めぐりをしながら富江の中心部を散策というのも楽しいですよ。 工場や売店から徒歩圏内にも、たくさんの暮らしに息づいた お地蔵様の姿を見ることができます。

地蔵様イラスト
お地蔵様マップ

お地蔵様とは?   「地蔵」という名前は、インドのサンスクリット語クシティ(大地)ガルバ(胎内)に由来し、 意訳して「地蔵」となりました。 仏教の信仰対象であり、人々を見守ったり、苦悩を救ってくださると言われています。 前掛けや頭巾をしているのはなぜ?   お地蔵様は、子供を守る神様として信仰される事も多いです。 自分の子供が元気に育つようにと、よだれかけや頭巾を奉納していたことから、このようなお地蔵様が多く見られるようになりました。 赤の理由は?   赤という色にはいくつか理由があるようです。 1つめは、赤は清く正しい正直な色と信じられ、 魔除けの意味もあり、赤ちゃんやお地蔵様に赤い物を着せる風習ができたというもの。 よく知られている還暦の赤いちゃんちゃんこ。 これも干支が一巡りして赤子に還るという意味で、赤ちゃんやお地蔵様が赤いもの身につけるのと 同様の意味あいがあります。 2つめは、赤は人間の煩悩を表すという説です。 煩悩をお地蔵様に託す事によって、雑念から解放されると考えたのです。 このような由来を知ると、一つ一つのお地蔵様の個性が見られ、面白いですね。