浜口書庫

富江は

自然と遊べる!

富江には「さんさん富江キャンプ村』という施設があります。富江湾に面した市営のキャンプ場で、気軽に南国ムードのアウトドアを 満喫することができます。そこで今回は夏に向けて「さんさん富江キャンプ村』を紹介したいと思います。

贅沢なバーベキュー

なんといってもオススメは昼は青い海を眺めながら、夜は星空を見上げながらのバーベキュー。必要な道具はレンタルOK、事前に予約をすれば食材も用意してくれるので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。五島牛や旬の海鮮とともに贅沢な時間をお過ごしくだ さい。浜口水産のばらもん揚げをはじめとした商品は、炭火で焼いてもおいしくいただけ ます。ぜひお試しください。



選べる宿泊体験

キッチンにバストイレ、冷暖房が完備されたバンガローがあるのでアウトドアに不慣れな 方でも安心して宿泊することが可能です。さらに最大30名まで泊まることのできる研修棟 もあるので、自然に囲まれた環境で合宿や研修旅行を行うこともできます。本格的なキャ ンプを楽しみたい方は宿泊代がお得なケビン(トイレが共同でキッチンのないお部屋) や、ご自身でテントを張って宿泊することも可能です。



多郎島海水浴場

コテージの目の前には多郎島海水浴場が広がっています。夏は海の家もオープンし、軽食の販売や遊具の貸し出しをしています。周囲は堤防で囲まれており、波が穏やかなので、小さいお子様でも安心して海水浴が楽しめます。ちなみに浜口水産の専務は夏になると毎週末こ こでSUPを楽しんでいます。黒島や田尾、津多羅島という無人島まで パドルを漕いで行くそうですよ。



豊富なレジャー

施設内には子供向けのアスレチックがあります。無料で利用できるので地元の方にも人気です。レンタサイクルも好評で、キャンプ村から富江半島の海岸線沿いを走る全長5.2kmのサイクリングロードが整備されており、一般道を含めると全長16kmのコースになります。風を感じながら富江ののどかな景色を眺めると心が癒されますよ。キャンプ場の周辺には笠山灯台や勘次ヶ城、温泉センター、五島ヤブ椿王国など見所もたくさんあります。



すけ漁体験

さらに、キャンプ村でしかできないレジャーとして、すけ漁体験(宿泊者限定、有料)があります。この漁法は、石干見(いしひび)とも呼ばれています。まず、あらかじめ遠浅の海岸を石垣で囲っておきます。すると潮が満ちているとき石垣に入った魚が、潮が引いてしまうと外へ逃げられなくなります。そして、その取り残された魚を手づかみや網ですくって捕まえるという伝統的な漁法です。獲れるかどうかは運次第ですが、岩陰に隠れた魚を発見するのはまるで宝探しのようでかけがえのない体験です。



地元の人にも観光客の方にも長年多くの人々に愛されている『さんさん富江キャンプ村』。まだまだここでは紹介しきれないくらい豊富なレジャーが体験できます。新型コロナウィルスが終息するまで五島へのご旅行や帰省は難しいかもしれませんが、終息するその日が来たときには、ぜひ足を運んでみてください。



▷▷富江さんさんキャンプ村