浜口書庫

富江は

「焼きたてパンの香がただよう」

wondertrunk&co. travel bakery

パン職人 村山奈津美さん/ トラベル業を担当予定 山内創楽さん

wondertrunk&co. travel bakery

 

なっちゃん

 

クロワッサン

待望のパン屋さんが開店!
   今年の2月中旬、富江の田尾地区に念願のパン屋さんがオープンしました。
   正式には「wondertrunk&co. travel・bakery(ワンダートランクトラベルベーカリー)」という名前ですが、すでに「田尾のパン屋さん」として島の人々に受け入れられています。本格的なパン屋さんを心待ちにしていた人たちも多く、初日にはオープン前から行列ができました。
   昨年オープンした「Nordisk Village Goto Island(ノルディスクヴィレッジ五島 )」「TAO FLAT(田尾フラット)」に引き続き、これから増加するであろう外国人観光客をターゲットに見据えた3つ目の施設です。



北海道のパン職人さん
   パンを製造しているのは、北海道から移住してきた村山奈津美さん。地元の人たちからは「なっちゃん」の愛称で呼ばれています。パン作りをお仕事にしてから12年になります。
   オープンする日は午前2時に起きて、200個から多いときは300個以上のパンをひとりで仕込んで焼いています。たまたまワンダートランクで働き始めることになった村山さんは、それまで五島列島のことを知りませんでした。
   当初は北海道に比べて朝が暗かったり、冬なのに雪が降らないので戸惑ったそうですが、五島列島の人々の優しさや自然の美しさに触れた今では「来て正解だった」と思っているそうです。
   「雑に仕事せず、当たり前のことを当たり前にやる」ことを大切にして、故郷から遠く離れた五島の地で日々パン作りに打ち込んでいます。



素材を生かしたパン
   ワンダートランクでは、村山さんの故郷である北海道の小麦粉をメインに使ったパンが約20種類並んでいます。 福江島では珍しい、しっかりとした歯ごたえのカンパーニュやバゲットのほか、マッシュポテトを練りこんだ食パンや、マンゴーと黒胡椒を使ったパンなど、品揃えは多種多様です。
   その中でもいちばん人気はサクサクとした食感が特徴のクロワッサンです。まとめ買いしていく人も多く、週末は早々に売り切れてしまうので、購入するなら平日が狙い目だとか。どれもシンプルですが、素材の香りと味が凝縮されています。
   今後は本格的なエスプレッソを使ったドリンクや、お酒の販売も計画しているとのことです。

五島を世界に向けて
   実はワンダートランクはパンの販売(ベーカリー)だけではなく、旅行業(トラベル)もおこなっていく予定です。外国人を対象とした潜伏キリシタンや教会群を題材にしたアカデミックツアーや、自転車で島を巡るサイクリングツアーなどが計画されています。    こちらのプロジェクトは現在パンの販売スタッフとして店舗に立っている山内創楽さんが中心となって、夏に向けて着々と進行しています。    ノルディスクヴィレッジ、田尾フラットとともに、世界に向けてこれからさらにアツく五島を盛り上げてくれることでしょう!

▷▷wondertrunk&co. travel・bakery
  • 住所   :   〒853-0203 長崎県五島市富江町田尾1302
  •  
  • TEL   :   0959-86-3151
  •  
  • OPEN   :   8:00-16:00(なくなり次第終了)
  •  
  • CLOSE   :   水・木・金(変更の場合あり)
  •  
  • Facebook   :   →https://www.facebook.com/wt.goto/