五島倶楽部通信

富江は

「五島つばき酵母がとにかくすごい」

立石さん

知れば知るほどワクワクする五島つばき酵母


富江商工会の会長である立石光徳さんに、五島つばき酵母についてお話を伺いました。
まだまだ「知る人ぞ知る」酵母ですが、「知れば知るほど」その可能性にワクワクしてきます。

発見!つばき酵母

商工会とは?
  私が所属する五島市商工会の目的は、地域の活性化・経済発展にあり、
事業者や生産者の手助けをやっていくのが主な活動です。
要は伴走型、一緒に発展していきましょうというのが基本なんです。

椿に注目
  自分が会長になり、商工会をもっと力強く変えていきたいなと考えたとき、
五島市は椿に関する施策に力を入れていました。



そこで、我々商工会も一緒に椿を軸にやっていこうというのが最初のきっかけです。
行政側は、椿の量産での活性化を推し進めていたので、自分たち商工会としては民間の力での商品化、販路開拓を重点的に行っていこうと考えました。

酵母は採れるのか?!
 そのような中で、椿から有用な酵母を採取できないかという案が浮かびました。
酵母は身の回りの様々なものに使用されており、それが椿から採れれば、発展性があると考えたからです。
しかし、実際のところ酵母はどんなものからも簡単に採れる訳でありません。
椿からも採れるのか、採れたとしても使えるのかも分からない状態で、試行錯誤の日々が続きました。

つばき酵母

 しかし、偶然や様々な協力が重なり、富江で採取したヤブ椿の酵母の分析を秋田の研究所に依頼することが出来ました。
すると驚くことに人体に害のない、有用なつばき酵母菌がなんと6株も発見されたのです。

酒造りで証明、つばき酵母の力

富江の日本酒誕生!
 酵母が発見され、まず開発に成功し商品として生まれたのが日本酒「島楽(とうらく)」です。
富江の田尾地区の米を使い、五島つばき酵母で仕込み作っています。
 2年目の今年も、すっきりと美味しいお酒に仕上がっています。

焼酎・ワインにも
 また、日本酒だけでなく、島の麦を使った焼酎、ワインにもつばき酵母が使われ始めました。
五島列島酒造の麦焼酎は、これまで仕込んでから2年ほど寝かせる必要があったのですが、五島つばき酵母を使うとその期間が半年で十分であることが分かりました。
短時間でしっかりと味を引き出せるのです。
 ワイン造りにおいては、ワイン用酵母はフランス産が多いのが現状。
国産である五島つばき酵母で仕込んだワインは、全国的にも珍しく、味においても評判を得ることが出来ました。
現在はロゼスパークリングのみに五島つばき酵母を使っていますが、今後、ほかの種類のワインにも展開が見込まれています。

まだまだ未知数の酵母の能力

パン屋さんの強い味方に

 五島つばき酵母の使用法として、パンでも実験を繰り返しています。
五島つばき酵母を使うと種おこしいらずで、発酵も早いのが特徴。
今まで早朝から始めなければならなかった仕込みの時間が大幅に削減でき、試用頂いたパン屋さんからは、早起きしなくて良い!と喜びの声も頂きました。
肝心のパンの仕上がりも、ふっくらと焼けて、固くなりにくいため、大好評です。

耐塩・耐冷でとっても丈夫
 この酵母の特徴として、特に特筆すべき点は、「耐冷性・耐塩性」です。
冷凍しても1~2年は酵母が生きているため長期保存が可能
商品化できた場合、五島からの配送も問題なさそうです。
また、塩にも強いため魚醤づくりも始めています。
つばき酵母で作った魚醤(ナンプラー)は、特有の臭みがなく、普通の料理でも使いやすい仕上がりになりました。

前身に、天然の生搾り椿オイル

酵母の他にも椿が活躍
 酵母以外にも、個人的に椿の種子から搾った椿オイルを使った商品づくりを行っています。
五島市にはこれまで化粧品製造会社がなかったため、自信で化粧品製造販売の許可を取得しました。
今は非加熱・生搾りの椿オイル、石けん、リップバームを手作りで製造し、「恋するつばき」シリーズとして販売しています。
恋するつばき
 椿オイルは、皮脂の成分に近いオレイン酸の配合率がオイルの中で一番の約85%
皮膚の保護・保湿、ニキビ予防、日焼け止め効果など、美容にとても良い天然のオイルです。

今後の五島つばき酵母の活躍に期待
 こんなにも万能な酵母が島の銘産である椿に秘められていたとは、驚くことばかりです。
まだ酵母は6株全ての特徴を解明できていないので、これからもどのような商品が生まれていくのか楽しみです。

info.>>五島つばき酵母・・・五島市商工会:0959(82)0702
info.>>椿オイル・・・・・・(有)タテイシ:0959(86)0229


立石さんが考える\富江は。/
自慢して話せる島の、楽しくて住みやすい町

クリックするとPDFにてご覧いただけます。

過去の五島倶楽部通信

  • 五島倶楽部通信 第五十
四号
  • 五島倶楽部通信 第五十
四号
  • 五島倶楽部通信 第五十
三号
  • 五島倶楽部通信 第五十
三号
  • 五島倶楽部通信 第五十
二号
  • 五島倶楽部通信 第五十
二号
  • 五島倶楽部通信 第五十
一号
  • 五島倶楽部通信 第五十
一号裏
  • 五島倶楽部通信 第五十

号
  • 五島倶楽部通信 第五十

号裏
  • 五島倶楽部通信 第四十九

号
  • 五島倶楽部通信 第四十九

号裏
  • 五島倶楽部通信 第四十八号
  • 五島倶楽部通信 第四十七号
  • 五島倶楽部通信 第四十六号
  • 五島倶楽部通信 第四十五号
  • 五島倶楽部通信 第四十四号
  • 五島倶楽部通信 第四十三号
  • 五島倶楽部通信 第四十二号
  • 五島倶楽部通信 第四十一号
  • 五島倶楽部通信 第四十号
  • 五島倶楽部通信 第三十九号
  • 五島倶楽部通信 第三十八号
  • 五島倶楽部通信 第三十七号
  • 五島倶楽部通信 第三十六号
  • 五島倶楽部通信 第三十五号
  • 五島倶楽部通信 第三十四号
  • 五島倶楽部通信 第三十三号
  • 五島倶楽部通信 第三十二号
  • 五島倶楽部通信 第三十一号
  • 五島倶楽部通信 第三十号
  • 五島倶楽部通信 第二十九号
  • 五島倶楽部通信 第二十八号
  • 五島倶楽部通信 第二十七号
  • 五島倶楽部通信 第二十六号